フリーのイラスト素材と
制作に役立つブログ情報サイト

その他

2020年6月24日

PSDファイルをサムネイル表示できる!「SageThumbs」

PhotoshopのPSDファイルは通常のサムネイルがどれも「PS」アイコンになっていて、ファイルの中身が何だったか開かないとわかりません!
わかるようにきちんとタイトルをつけておけばよいのですが、それでも古いものだと何だったか忘れてしまったり、ちょっと中身をのぞきたいと思うことも多いはず。しかしPhotoshopを起動させるのにはちょっと時間がかかるので、すこしだけイメージを確認したい!という時には面倒くささを感じてしまうこともよくありますよね。

そんな時に便利なのが「SageThumbs」というツールです!
これを導入すればPSDファイルをサムネイルで表示することができます。Windows10にも対応しており自分のPCでもこちらを導入してみましたので、簡単なDL方法とともにご紹介いたします。
導入もとっても簡単なのでぜひお試しください!

ダウンロード

まずはファイルをダウンロードしましょう。
以下のサイトよりSageThumbs 2.0.0.23本体をダウンロードします。

サイトに入ってすぐの「Download」ボタンから簡単にダウンロードできます。

インストール

.exeファイルをダウンロードしたらダブルクリックで開きます。
するとインストーラが起動するので、まずはここで日本語を選択してOKを押します。

次に同意を求められるので同意していきましょう。

導入するサービスを選びます。
特にここは変更せずすすめました。

次はインストールする場所を選びます。

これで導入は完了です!
特に再起動の必要もなくすぐにPSDファイルがサムネイルアイコン状態で見られるようになっていました。
これは便利ですね。

オプション設定

上記の手順だけでほとんどのPSDファイルがサムネイル付きで見られるようになっていました。
しかしいくつかサムネになっていないファイルもあります。
どうやら大きなサイズのファイルはサムネイルにならないようです。
そこについてはオプションで設定を変更すれば解決いたします!

PSDファイルを右クリックして一番下の「SageThumbsのオプション」を選びます。

赤字で囲んだ「画像ファイルの最大サイズ」が100MBになっているのでここを好きな数値に変更します。

これで設定したサイズまではサムネイルで表示されるようになるかと思います!

面倒なファイルを開いて確認する手間をはぶくことができ、より作業を早く進められるのではないでしょうか?
是非お試しください!

同じカテゴリの記事

素材カテゴリー

material category