フリーのイラスト素材と
制作に役立つブログ情報サイト

その他

2020年10月27日

Photoshopで長いテキストを一気に分割するスクリプト「SplitMultiLine」

Photoshopでデザインを作成するとき、用意しておいたテキストや送られてきた原稿データをコピペして文字オブジェクトを作成する場面が多いのではないでしょうか。
いちいちテキストをコピーしてPhotoshopに文字ツールでペーストしていく作業はかなり単調で、量が多いと時間もかかってしまいます。
このような単純作業はスクリプトで自動化してしまいましょう!

Photoshop用スクリプト「SplitMultiLine」を使ってみよう

Photoshopのスクリプトは一見難しそうですが、導入するのは思ったよりも簡単でした。
実際にやることはファイルをダウンロードしてきて決められたフォルダに追加し、Photoshopを再起動するだけ!
是非お試しください。

まずはスクリプトをダウンロード

こちらのサイトよりSplitMultiLineのデータをダウンロードします。


英語サイトなのでどこからダウンロードすればいいのか迷ってしまいますが、落ち着いてください。
上記画像のように緑色の「code」ボタンから「Download ZIP」を選ぶとDLできます。

DLしたファイルを解凍する

先ほどダウンロードしてきたZIPファイルを右クリックで解凍してください。
「SplitMultiLine.jsx」というファイルが入っているはずです。

スクリプトをPhotoshopのフォルダに追加する

解凍したjsxファイルを以下の場所に追加します。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop 2020\Presets\Scripts

環境によっては違う場所にあります。
Photoshopのバージョンによっても「\Adobe Photoshop 2020」の部分は違うので、お使いのPhotoshopの「Scripts」内に追加してください。


権限を求められるので「続行」を押してください。

Photoshopを再起動

これが済んだらPhotoshopを再起動します。
そしたらもう使えるようになっているはずです!


「ファイル」>「スクリプト」に「SplitMultiLine」が追加されています。

使ってみよう


1つのテキストオブジェクトを、分割したいところで改行しておきます。

このテキストオブジェクトを選択した状態で、
「ファイル」>「スクリプト」>「SplitMultiLine」を選んで実行します。


するとこのようにバラバラのオブジェクトとして分割されました!
これで1つ1つを自由に移動させたり、デザインを変更したりできます。

いかがでしたでしょうか?
この作業は地味ながら頻繁に発生する作業だと思います。
これを入れるだけでとっても簡単に速攻分割ができて最高ですね。
是非ご利用ください!

同じカテゴリの記事

素材カテゴリー

material category